概括generalization (44)

最終更新日:2002年05月09日 船戸和弥のホームページ

哲学事典(森 宏一編集、青木書店 1981増補版)から引用:括弧内は参照頁。

 形式論理学上の手続きのひとつ。抽象によってとりだされた諸事物に属する共通の本質的象徴表にもとづいて、それら諸事物を同種類の事物のグループへ思考上で統合すること、いいかえれば、一つの概念のもとへ統合すること。